CATEGORY

開運の法則

一年に一度人生の目標を見直してみる【誕生日の過ごし方】

誰にでも訪れる、一年に一度自分が主役になれる日があります。 それが誕生日ですね。 皆さんは毎年どのような誕生日をお過ごしでしょうか? 家族や恋人や友人たちに誕生会を開いてもらえる場合もありますし、美味しいレストランで食事をしたり、どこかに旅行に行ったり、プレゼントをもらったりと、理想としては「自分のためにサプライズ […]

真実は常に一握りの中にある

何故人は悪い印鑑を買ってしまうのか? 世の中にはたくさんの印鑑屋さんがありますが、なかなか本物の印相鑑定師・彫刻師はいません。どこを見ても象牙や黒水牛をいまだに開運印鑑と称して販売していますし、中には自称有名店と偽りながら水晶やローズストーンを販売しているお店もあります。 いつもつくづく思うのですが、「何故悪い印鑑 […]

印鑑は人の気を受ける

思考はエネルギーを作り出すと言われています。 思考だけではく、感情もそうです。ポジティブからネガティブ、明るさのトーンの位置によって周波数が異なり、振動エネルギーとなって伝達するそうです。 悲しいドラマなどの台詞で我々は貰い泣きしてしまうこともありますが、台詞の内容だけでなく、そのエネルギーが振動となって自分に伝わ […]

今、その時に書く

いつやるか?今でしょ! 東進ハイスクールの林講師の言葉が大流行になっています。 そしてこれは運を開く、開運の法則でもあります。 今日はヒラメキを確実に物にする法則について書かせて頂きます。 素晴らしいインスピレーションを得た時には、まさにその時に何かに書き留めなければいけません。 「後でいいかな」、とか「これはちゃ […]

思考を見つめる

人の魂は大変デリケートだそうです。 よく魂が傷ついた、なんて言いますよね。魂が傷つけばガックリきて立ち直るのが難しいものです。 もともとは全ての魂は純粋無垢で穢れのない赤ちゃんのようなものだと。 そして純粋な故に正しい教育が必要なのです。 例えば小さい頃から良い教育・しつけを与えれば素直に育ちます。いわゆる育ちがい […]

完全限定!風水グッズ『ヒキュウ・ウインドチャイム・ひょうたん・水晶クラスター』

以前私が風水用品に凝っていた時に、直接中国の風水グッズ製作会社から仕入れた風水用品を完全限定でお分けします。 貿易会社や問屋を一切通さないで直接交渉したため圧倒的に安いです。 輸入の手続きが面倒なのでもう一切仕入れませんので、二度とこのセールはございませんので、お早めにどうぞ! ※日本向けに作成されたものではなく、 […]

土地が変われば皆変わる〜風水・姓名判断とエネルギーの関係性

地球にはそれぞれ地域に応じた特有のエネルギーが発生しています。 風・水・光・温度・磁力・太陽からの距離や角度など、多くの自然要素により異なった気候や風土が発生し、それにより人種や文化、考え方の違いが表れます。 例えば日本では隣近所との境界線を示す塀や柵がないのは家相上凶相とされていますが、アメリカに行けばビバリーヒ […]

8の数霊の意味と現代は風水上のラッキーの時代に突入している

昔はよくラッキー7なんて言ってたものです。 今でも言う人いますし、車のナンバーを7777なんかにしている人もいますね。 何か困ったらラッキー7だ!なんて。 でも実は今はラッキー8の時代なんです。 これは現在が風水の第8期に入っていますので、2004年からラッキー8の時代に移行しているですねー。 有名風水家のリリアン […]

2010年のゴールデンウィークは4月の月盤で鑑定します

もうすぐ2010年のゴールデンウィークに入りますが、方位学では旧暦でみるため、月毎の暦ではなく<節入り>を基準とします。 5月の節入りは5日の23:42ですので、5日までに出発される方は、節入り前ですので5月ではなく、4月の月盤で吉凶を見るのです。 旅行の場合は、年盤と月盤の両方をみる 前回の方位学に関する記事では […]

今年(2010年)の悪方位(五黄殺と暗剣殺)に注意

ちょっと書くのが遅かった^^;のですが、ゴールデンウィークも近いので方位学について書かせて頂きます。 もしもう絶対に行き先を変えられない海外旅行等を組まれている方には見ない方がよい場合もありますので、そのような方はこれから下の内容は見ないで下さい(^_^.) ※しかしハワイ、アメリカ本土、ヨーロッパ方面に行かれるか […]

努力は裏切らない〜才能を引き出すのもまた努力

昨日のテレビ番組「カンブリア宮殿(テレビ東京で放映)」は非常に勉強になりました。 毎回、好調・好業績の企業の裏側や成功の秘密を伝える番組ですが、昨夜は過去最高益を出し続ける、「ユニクロ」「餃子の王将」「ニトリ」「マクドナルド」の特集でした。 聞く者の心を打つ社長の名言 それぞれの社長はやはり優秀で、独自の信念のもと […]

強運の根源part2「人に対して行う善行がめぐり帰ってくるのが強運」

「運は己自身の修養から」、と前回の「強運の根源」で書きました。 まずは「自分自身の器を大きくし、内面性を正す」と。 しかしそれでも運が開かない人はたくさんいます。よくある器用貧乏ですね。 人格は立派なのに、ただのいい人。才能は素晴らしいのに全く活躍が出来ない人。 これとは逆に大した才能があるわけではないのに、「なん […]

強運の根源~学びと修養から運勢の土台を作り上げる

運勢というのは文字通り【運】の【勢い】と書きますが、それではこの【運】そのものはどこから来るのでしょうか? これは何もないところから湧き出てくるものでもありませんし、生まれた瞬間に全ての人に平等に与えられているものでもありません。 はっきりと言えば、運は<その人の行動と心の積み重ね>から来るのです。 悪因悪果、善因 […]

磁北と真北説の見解の違い~家相と風水の場合は

家相や風水、方位学をみるときに基準となるのが北の位置です。 どの占いでも共通しているのが、北を定め、次に各方位を割り振っていく方法ですが、北の取り方にも真北派(地図上の真北)と磁北派の二つに分かれます。 方位学に限って言えば、長い距離の動きの中での気の影響ですので、必ず真北で見なければいけません。それぞれの磁場の偏 […]

方位学の北の取り方~真北と磁北とどちらが正しいのか?

方位学はまず正確な北を取ることから始まります。 地図は全て北が基準であり、そこから東西南北を分けていきますので、北がズレてしまったら、方位全体がズレることになるのです。 真北と磁北 北の取り方ですが、占いの世界には真北と磁北という二つの考え方が存在します。 真北は北極星を基準とする地図上の北で、磁北は磁石で計測した […]

九星の星の算出法~気学占い方の入門編

昨日は、7月が本年度【最高の吉方位】が取れるということを書かせて頂きました。 ところで、自分がどの星に該当するのか分からない人のために、気学の基本的事項ですが、書かせて頂きます。 九星気学の基礎講座 占いの世界では、2/4の立春に始まり、2/3の節分までを1年と取ります。そのため同じ平成21年生まれでも1月31日生 […]

7月は大吉方位が狙える月です!2009年の吉方位

九星気学の方位で大吉の方角に行くと、強力な開運効果が得られます。 気学には一年の星の動きを示す年盤と月の星周りを示す月盤がありますが、今月はその二つの盤が同じ動きを示す(同会する)一年に一度の月であります。 この同会が起こると、吉方位を選んで旅行するだけで通常の50倍もの開運効果が現れると言われていますので、お時間 […]

次元界スライドの法則~想念術と正夢の秘密を解き明かす

前回(申し込んだだけで運が変わる)からの続きになります。 今私たちが生活しているこの現実界は三次元の世界です。 そして夢の世界や想念の世界は四次元の世界です。 次元界の法則では、「次元レベルが高い世界が最初に存在し、それがスライドして降りてくる」という法則があります。 つまり四次元で起ったことが、次に時間差で三次元 […]

開運印鑑を申し込んだだけで運が変わる!国際数霊印相学会での効果の出方

開運印鑑を作成していると、現実的には説明もできないような奇跡に出会うことがよくあります。 国際数霊印相学会でご購入されたお客様からも、頻繁に「良くなった証」のお便りが寄せられますが、不思議なことにまだ印鑑が届いていないのに開運してしまった!というのがよくあります。 開運印鑑お申し込んだだけで運勢が変わる理由 「注文 […]

くっつき運Part3【運の悪い人と付き合うと運気が落ちる原理】

くっつき運が自分よりレベルの高い人との交流で、しかも自分の才能を開花させ、また自分以上の運気の生活を営むきっかけであるなら、その反対はどうなのでしょうか? これは当然くっつき運の逆になります(笑) 運気の弱い人とのお付き合いは注意 付き合うとか、結婚等、交流が相当深い次元になると、二人の運は足して2で割ったようにな […]