CATEGORY

表札

マンション用表札「全サイズ・全素材」が販売終了となりました

長い間人気で、多くの方々にご購入いただいてきました、マンション用表札が終了となりました。 一位と木曽檜、ヒバの材質がありますが、全て取り扱い終了となります。 一位の希少価値ある柾目材が枯渇 一位の素材はもともと良材が少なく、かつて一戸建て用の特別開運仕上+特別重厚仕上が販売終了となりましたが、今回は、逆に小さいサイ […]

門に掛ける門札(もんさつ)に適した材質と風水からみた考え方

表札は家の玄関の横の壁に貼り付けたり、掛けたりするものです。 これに対して門札(もんさつ)とは、家の門の横に取り付けるものになります。 門札の役割とは 表札と門札はその役割に違いがあります。 都心やベッドタウンと呼ばれる郊外においては、余程大きな家以外は玄関と門の距離は近いです。 建売住宅などでは、門の扉を開けてす […]

古い表札の処分方法

表札を新しく作るということは、新築の家やマンションのために購入する場合と、今ある表札を新調する場合とがあるかと思います。 現在の表札を新調する場合は、古い表札を処分することになりますが、どこかゴミとしては捨てづらいと思う方が多いようです。 やはり自分の名前が入っており、長年使用してきたものでもあり、また表札は縁起物 […]

風水表札の隠し彫り<縁起のいい開運の浮き彫り仕上げ>

風水表札は<浮き彫り>という技法によって家の主人の出世と家庭の繁栄・安泰を願うものですが、<浮き彫り>にプラスして表札の四隅に隠し彫りを施す方法があります。 それが【特別開運仕上げ】です 開運風水表札における隠し彫りの意味とは 開運表札や風水表札の材質は木製が一番であり、さらに浮き彫りという技法を使って作ることを基 […]

檜の表札が終了して新商品の開運表札「ヒバ」が登場

開運表札を長年販売してまいりまして、一位・木曽桧・檜の3種類に絞った高品質の品揃えをしてまいりました。 しかしこの3種類を比べた場合、一般の檜材がやや落ちます。まあその代わりにお値段も安かったのですが、この度檜をやめて一位と木曽桧にを中心にやっていくことにしました。 開運表札は値段の安さよりも品質の高さが大切 家の […]

表札の特注サイズと寸法変更の際の注文の仕方

お客様より「自分のマンションや家の玄関のドア脇スペースに収まる表札が欲しい」と問い合わせがよくきますので、お答えいたします。 風水表札の特注サイズのご注文方法について 表札の特注サイズは可能です。 ご注文方法としては、まずは希望のサイズに一番近い表札をお選び頂き、その上でご注文時に【備考欄】にご希望の寸法をお書き下 […]

表札の耐久性は何年?木製表札の寿命と交換することで得られる運気

表札に使われる素材には様々なものがあり、木や石、鉄、ガラス、プラスチックなどが一般的でしょうか。 しかし国際数霊印相学会では、縁起という観点から木の素材のみを取り扱っています。< 木というと、「長くは持たないのでは?」という疑問を持たれる方も多いでしょうし、実際に質問が来ますのでこの場でお伝えしたいと思います […]

表札に新商品登場【北海道産の一位材で製作する<和風モダン表札>】

【本家開運印鑑の殿堂】国際数霊印相学会では、風水表札の品揃えとして、伝統の寸法・書体で作る開運表札のみを販売してきましたが、今回デザイン性の高いシリーズの販売を開始しました。 どちらも私がデザインし、書体も従来の開運書体にさらにエネルギー性をももたらしたダイナミックなアレンジにし、勢いを付けました。 木の素材は全て […]

表札と門札は違うもの【表札と門札の定義とマンションに掛ける場合の考え方】

現代では門札(もんさつ)という言葉はあまり聞かれなくなってきました。 特に都心では一戸建てよりもマンションに住む人が増えてきていますので、門という感覚がないためです。 また、郊外でも大きな家以外は、門と玄関との距離が近いため、「門と玄関を分けて考える」という意識が薄れてきているのかもしれません。 表札と門札の定義 […]

紙の表札はだめ【貧弱なネームプレートが運を落とす原因に】

紙の表札は貧弱ですので、やめてください マンションやアパートで、ネームプレート入れに紙に印刷したり、手書きで名字を書いたりしたものを差し込んでいる場合があります。実は私が忠告するまで、うちの親もこれをやっていました(笑) 新しいマンションでは見栄えを考えるため、このようなケースはあまりありません。新築でなくてもほと […]

縁起のいい表札のサイズ・素材・書体とは

表札は縁起物ですので、素材と寸法と書体の3つのバランスが重要です。 印鑑ほど直接的に運勢に関わるものではありませんが、より良いものを選んだ方がいいのは言うまでもありません。 運を呼ぶ表札素材とは 玄関にかける表札は、エネルギーの出入り口でもありますので、天然の銘木で作るのが正しい法則と言えます。 特に自然素材の中で […]

表札にも吉寸と素材が重要「天然素材で開運表札となり得る」

表札も縁起物ですので、素材と寸法が大切です。 つまり風水表札となるためには条件があるのです。適当に作っていては開運物には成り得ないのは当たり前のことです。 とはいっても実際に表札は印鑑に比べて、人の運気に直接関わるものではありませんが、より良いものを選んだ方がいいのは言うまでもありません。 開運表札には素材がもっと […]

古くなった使わない表札の正しい捨て方と処分の仕方

表札も時が経てば劣化したり、汚れたりして、やがて交換が必要になってきます。 風水表札は基本的に木の素材にこだわり作成しますが、木材は時とともに色合いに変化が現れます。 これを「経年変化(けいねんへんか)」と言います。 湿気や日光やその他自然の環境に触れて、木は色が変わります。 この色合いの変化は決して劣化ではなく、 […]

檜の温かさは表札に適した素材の証

木は人間に優しい素材です 檜(ヒノキ)は木材の中でも最も一流と呼ばれている素材の一つです。住宅建築においても最高級の木造住宅には檜(ヒノキ)を使用します。 昔から<総檜の家>と言えば、ゴージャスな家を想像してしまいますよね!玄関から入った途端に香る、なんとも言えないヒノキの香りは人々を癒してくれますし、温かみのある […]

表札の新商品「薬研彫りの木製デザイン表札」(現在は取り扱っていません)

2009年12月より表札の新商品を発売することになりました! まだ日程は未定ですが、いち早くブログでご紹介させていただきます。 木製に対するこだわりがありますので、今回ももちろん天然木を使いました。 木の表札といえばやっぱり【一位】を置いて他にはございません。そして今までの開運風水表札ではイマイチ似合わなかったお家 […]

表札におすすめの素材は?木製が一番良い理由とは

木製表札が家の邪気を浄化する 印鑑は自分の魂を宿すお宮ですので、天然の自然素材である木がベストであることは言うまでもありませんが、家の玄関に取り付ける表札にも同じことが言えます。 表札は<家運や家の因縁の通り道>と考えられていまして、いわゆるフィルターのようなものなのです。 ですから、その家のエネルギーを浄化するフ […]

表札にも木製がベスト~家を浄化する風水表札の働き

印鑑は自分の魂を宿すお宮ですので、天然の自然素材である木がベストであることは言うまでもありませんが、家の玄関に取り付ける表札にも同じことが言えます。 表札は家運や家の因縁の通り道と考えられていまして、表札はいわゆるフィルターのようなものなのです。 ですから、その家のエネルギーを浄化するフィルターとして一番相応しいの […]

表札の取り付け位置はどこがベストか【木製表札の取り付け方法】

表札は玄関を外から見て右側につけるとよい 表札やネームプレートの取り付け位置についてですが、基本的には外から向かって右、が理想とされています。 しかし、この法則が全てではありません。 何故なら家を取り巻く環境や玄関の配置、ドア周辺の空きスペースにも影響を及ぼされるからです。 自然の摂理として「自然であるものが尊い」 […]

風水表札は木製がいい理由とは?

風水表札は木が一番いいらしい 木の表札はあまり見かけなくなってきましたが、伝統的な正統の表札と言えばやっぱり木製になります。 見た目も質感もやはり木が最高です。なんといっても一枚一枚表情が違うところが魅力と言えます。 ★女性セブンの記事に風水建築家のユミリーさん(直居由美里さん)の談話が載っていてとても参考になりま […]

表札に連名は必要か?風水表札の意味と彫る文字の関係

本日は、開運表札の話をさせて頂きます。 開運表札も印鑑と同じで、自然素材であることが最も重要な要素になります。 自然のものには万物を生かす力があるからです。 家相・風水学における表札の意味 家相においては、木造住宅が圧倒的大吉相の家を作る上で第一条件であるのと同じで、表札もまた木製であることが大切と言えます。 表札 […]