私の著書第二弾【ポジティブインパクト】がメディアで紹介されました

海外ではオーディオブックというのは一般的で、多くの成功者たちはオーディオブックを聞くことを薦めています。

それは何故かというと、効率的な学びができるからです。

もちろんオーディオブックだけでなく、CDや音声でのプログラムでも同じなのですが、要するに空き時間に効果的な学びができるのです。

スポンサーリンク

自分の空き時間を学びにあてる重要性

成功者は間違いなく、学んでいます。そして読書が大好きです。

インプットの量はアウトプットの量と比例しており、さらにインプットが多ければ多いほどアンテナの量が増えるので、多くの気付きを得ることができます。

引っかかり材料がないと、チャンスを受け取れないように脳の仕組みはできています。

情報は日々右から左へと流れていきますが、その中で本当に「これだ!」と思えるには、僅かながらにも【興味と感心と知識】が必要なのです。

例えば車に興味がない女性は、どんな車が近くを通り過ぎようが一切関心を示しません。しかし車好きな男性ならランボルギーニが通っただけで、興奮を抑え切れなくなるかもしれません。

新店舗の出店予定がない人には、<テナント募集>の文字は入ってこないのです。例え目の前に優良な空き店舗があったとしても。

アンテナを張っているから受け取れるのです。

そういう意味で、皆さんが成功したり幸せな人生を歩んでいく中で、学びは絶対に外せない要素なのです。

オーディオブックは、空き時間を一番有効に使える

通勤時間に読書をする人は多いです。

最近ではスマホをやっている人が圧倒的に多いですが、ここで「ゲームをやるのか」、「次のビジネスについて検索しているのか」でも大きな違いが出てきます。

通勤時間だけで1ヶ月に1冊でも読めれば、一年間に12冊分の知識が入り、アンテナの本数も増えますね。

10年で120冊です。

ゲームだけを電車の中でやって1冊の本も読まない人とでは、10年間で圧倒的な差が出るのも当然です。

読書を基本的に薦めていますが、読書ができない時間帯はオーディオブックがベストです。

私は一人で車に乗っている時には、必ず成功者のオーディオプログラムか英語の学習をしています。最近では無料のスマホアプリでも効果的な学びができるものがたくさんあり、便利な時代になってきました。

このように車を運転している時には読書はできませんので、耳から知識を取り入れるのがベストなのです。
これはサイクリングやジョギングでも同じですね。

読書は本を読むことに集中する必要がありますが、オーディオブックのいいところは、何かをやりながら、耳から知識を吸収できるところにあります。

ポジティブインパクトが紹介されました

天野いつかのオーディオビッグバン

オーディオブックの説明が長くなりましたが、ようやく本題に入ります(笑)

私が3年前に出版した著作の第二弾「ポジティブインパクト~人生を変える成功脳の作り方」が、オーディオブック配信サービス【audiobook.jp】で提供されているポッドキャスト番組で紹介されました。

この番組は、アイドルユニット【オペラトルペ】の読書好きで知られる「天野いつか」さんが、隠れた名著を発掘して番組内で紹介、一部を朗読する、というものです。

私の本を読んで下さったようで、番組で紹介していいかどうかのオファーがありました。

番組タイトルは本好きアイドルが隠れた名著を大発掘! – 天野いつかの「オーディオブックびっぐばん!」

私の放送分は、第6回 再生時間が鍵を握る!目指せ★番組ランキング入り! 隠れた名著を大発掘!#いつぼん「ポジティブインパクトにロックオン!」

スポンサーリンク