東休のブログ

一斉遠隔ヒーリングの継続希望の方へ【瞑想プログラム受講者用】

以前にもちょっとお伝えしました、ヒーリング瞑想プログラム受講者の特典【一斉遠隔ヒーリング】の延長に関するお知らせになります。 ヒーリング瞑想プログラムを受講すると、特典として無料で3ヵ月間(合計6回分)の一斉遠隔ヒーリングを受けることができます。 毎回、エネルギーバランスの調整や免疫力の強化、高次元抽象エネルギーの […]

ヒーリング瞑想プログラムは 3ヵ月ごとの募集に変更なります

2020年12月から発売して大好評をいただいている「ヒーリング瞑想プログラム」ですが、募集方法に変更がありますので、お知らせします。 12月の発売前の1ヶ月間で、たくさんの方々にお申込みいただき、その後も随時受け付けておりましたが、特典の「一斉遠隔ヒーリング」も含めて、スタート時期がバラバラゆえに管理が複雑化してお […]

練朱肉(極上朱肉と携帯用高級朱肉)の使い方について

国際数霊印相学会で取り扱っている練朱肉は一般に販売されているスポンジ朱肉とは使い方が異なりますので、下記手順をよくお読みの上、正しくお使い下さい。 練朱肉の使用方法 朱肉に対して、ポンポンとパッティングするように、軽く印面をたたくように、印面に付けます。 このとき、印面に赤い朱肉が全体にムラなく付くのを確認します。 […]

心も体も健康になる秘訣と方法~思考とエネルギーを瞑想で整える

人間の体は電気を帯びています。 人は一つのエネルギー場(フィールド)と言えます。 体に電気を流す周波数治療というのもあるように、プラスの電気エネルギーを流してあげたり、そのようなエネルギー状態を保つことができれば、人は健康になれるものです。 思考もエネルギー 人の考え、いわゆる【思考】もエネルギーです。 分かりやす […]

御蔵本柘の【訳あり品】女性用3本セットを限定販売<完売>

御蔵本柘は樹齢100年前後の銘木ですので、長い年月育つ中で木目が多様化します。 綺麗に色と木目が揃う場合もありますが、大抵複雑化します。 単に複雑化するくらいなら問題ないのですが、黒い色が一部に強く出たり、線のようにくっきりと入ったり、若干見た目で劣るものも出てきます。 通常高級品として出しますので、当社の基準から […]

開運印鑑の受注制限を解除します~2020年12月18日(金)より

国際数霊印相学会ではもう2年弱くらい開運印鑑の受注制限を行ってきました。 あまりにもご注文が殺到し過ぎて、最大で半年待ちになってしまい、管理が追い付かなくなってしまったからです。 受注制限で受付量を減らしながら調整していき、ようやく3ヵ月~4ヶ月くらいでお届けできるようになったため、一旦ここで受注制限を解除すること […]

私の著書第二弾【ポジティブインパクト】がメディアで紹介されました

海外ではオーディオブックというのは一般的で、多くの成功者たちはオーディオブックを聞くことを薦めています。 それは何故かというと、効率的な学びができるからです。 もちろんオーディオブックだけでなく、CDや音声でのプログラムでも同じなのですが、要するに空き時間に効果的な学びができるのです。 自分の空き時間を学びにあてる […]

生年月日から算出するオリジナルマントラを授与|瞑想プログラムを発表

これまで数万人以上を鑑定し、開運印鑑を作り、またはコーチングやカウンセリングを通してたくさんの人々の悩み解決のお手伝いをしてきましたが、多くの悩める方、または現状運勢が弱い方には特徴があります。 逆に運気が強く、成功している人にも特徴があります。 要するにお互いどちらのタイプであっても<なるべくしてなっている>のが […]

平成印相学【宗家】の意味合い~言霊の概念が違いを生み出す

昭和以前の本物の印相学はハンコの材質に本柘(黄楊)のみを使用し、書体と名前の画数にこだわり作られてきました。その頃は商売というよりも、純粋にものづくりや印相の研究に重点が置かれていたのです。 その後多くの流派が生まれ、ある流派は九星気学にこだわり、またある流派は象牙こそが最高だと。 そして時代は変わり商売としての商 […]

master@inkan-j.comは現在使われておりません【アドレス変更の件】

以前は、国際数霊印相学会のメールアドレスは二つありました。 一つは現在でも使っております「inkan@」で始まるメールアドレスです。 もう一つは注文受付専用の「master@」で始まるメールアドレスです。 master@で始まるアドレスは2020年5月14日で廃止しました 以上のように、受注専用と通常使用の2つのア […]

12mmの開運印鑑を扱わない理由【直径12mmの認印は運が落ちる?】

【本家開運印鑑の殿堂】国際数霊印相学会では、直径12mmサイズの印鑑を取り扱っておりません。 一般には直径12mmというと、男性用認印や女性用銀行印に使用されていたりします。 当店でも18年?くらい前に一度扱ったことがあるのですが、それ以降はやっておりません。 年に一人か二人くらい、 「12mmサイズの開運印鑑を作 […]

願いが叶わない場合のチェックポイント~問題は心の中にある

開運印鑑のご注文時に、多くのお客様がご自分の願い事や現在の問題点や悩み事、ご希望等を備考欄に書かれています。 もちろんそのような事をこちらに伝えていただくための備考欄ですので、全く問題ありませんし、どんどん書いていただきたいと思います。 ただその一方で、「全てお任せします」という方も大勢いらっしゃいます。 文章から […]

3月~6月にクレジットカードでご決済されたお客様へ

【本家開運印鑑の殿堂】国際数霊印相学会は、政府によるキャッシュレス・消費者還元事業の5%還元事業者になっております。 ※正確には当店が利用している決済代行会社が還元事業者になっています。 そのキャッシュレス・消費者還元事業によるキャッシュバックは、2020年6月末で終了しました。 2020年6月末で消費者5%還元が […]

落款印(雅号印)の販売を開始します

実は今までも裏メニューでお作りはしていたのですが、結構要望も増えてきたため、この度一般向けにも落款印(雅号印)の販売を開始することにしました。 これまでは限りある時間ですので、個人用や法人用の社会生活に絶対に必要な印鑑を優先的に作成してきましたが、落款も芸術作品には欠かせない<芸術家の作品証明のサイン>であります。 […]

屋久杉の開運印鑑を買わない方がいい理由とは

国際数霊印相学会は開運印鑑の素材にこだわっており、国産の本柘しか扱っていません。 これは多くの別のページにて説明してきた訳ですが、中には「人と木の相性がいいのは分かりました。それでは他の木はどうなのでしょうか?」とご質問される方もたまにいらっしゃいます。 桧や杉、松などはどうなのでしょうか? これらは吉相の木として […]

【印相で開運】電子印鑑の販売を開始します

以前より何人ものお客様から、「電子印鑑を国際数霊印相学会の印相を使ってできないものでしょう?」という問い合わせが来ておりました。 今まではそのような予定はなかったのですが、ここにきてテレワークや在宅勤務が増え、また時代とともにコンピュータの画面上で印影を扱うようなペーパーレスの普及もあり、必要性を感じる機会も増えて […]

印鑑の注文後のルールについて

国際数霊印相学会ではあまりにもご注文の依頼が多すぎて対処が難しいため、現在は受注制限を行っています。(2020年12月18日に制限を解除) ■受注制限の詳しい内容と経緯はこちらをお読み下さい。 受注制限により、現在では1ヶ月間に一日だけ受付日を設けています。次回の受付日はトップページの一番上のスペースでご案内させて […]

ふるさと納税はこんなにお得【おすすめ納税サイトと更にお得になる裏技も紹介】

12月に入り、テレビではいつもの月以上に<ふるさと納税>のCMが流れています。 今年のふるさと納税の締め切りが12月末までですので、本年度分の確定申告に間に合うように、世間では盛り上がりを見せています。 私も昨年まではあまり興味がなかったのでやらないでいましたが、よく調べてみると「やらないと損」だということが分かり […]

一年に一度人生の目標を見直してみる【誕生日の過ごし方】

誰にでも訪れる、一年に一度自分が主役になれる日があります。 それが誕生日ですね。 皆さんは毎年どのような誕生日をお過ごしでしょうか? 家族や恋人や友人たちに誕生会を開いてもらえる場合もありますし、美味しいレストランで食事をしたり、どこかに旅行に行ったり、プレゼントをもらったりと、理想としては「自分のためにサプライズ […]

増税による印鑑料金の値上げについて

国際数霊印相学会では消費税が5%から8%に増税した時も、一切の値上げは行いませんでした。 その間印鑑の素材(本柘)や、ケース、朱肉、その他梱包用品も含めて、原価レベルで相当な値上げが行われ、現在も頻繁に様々な原材料の値上げが続いています。 そして先月からの10%の増税により、当店でもさすがに値上げをしない訳にはいか […]