東休のブログ

落款印(雅号印)の販売を開始します

実は今までも裏メニューでお作りはしていたのですが、結構要望も増えてきたため、この度一般向けにも落款印(雅号印)の販売を開始することにしました。 これまでは限りある時間ですので、個人用や法人用の社会生活に絶対に必要な印鑑を優先的に作成してきましたが、落款も芸術作品には欠かせない<芸術家の作品証明のサイン>であります。 […]

屋久杉の印鑑を買わない方がいい理由とは

国際数霊印相学会は印鑑の素材にこだわっており、国産の本柘しか扱っていません。 これは多くの別のページにて説明してきた訳ですが、中には「人と木の相性がいいのは分かりました。それでは他の木はどうなのでしょうか?」とご質問される方もたまにいらっしゃいます。 桧や杉、松などはどうなのでしょうか? これらは吉相の木として有名 […]

【印相で開運】電子印鑑の販売を開始します

以前より何人ものお客様から、「電子印鑑を国際数霊印相学会の印相を使ってできないものでしょう?」という問い合わせが来ておりました。 今まではそのような予定はなかったのですが、ここにきてテレワークや在宅勤務が増え、また時代とともにコンピュータの画面上で印影を扱うようなペーパーレスの普及もあり、必要性を感じる機会も増えて […]

印鑑の注文後のルールについて

国際数霊印相学会ではあまりにもご注文の依頼が多すぎて対処が難しいため、現在は受注制限を行っています。 ■受注制限の詳しい内容と経緯はこちらをお読み下さい。 受注制限により、現在では1ヶ月~1ヶ月半の間に一日だけ受付日を設けています。次回の受付日はトップページの一番上のスペースでご案内させていただきますので、そちらで […]

ふるさと納税はこんなにお得【おすすめ納税サイトと更にお得になる裏技も紹介】

12月に入り、テレビではいつもの月以上に<ふるさと納税>のCMが流れています。 今年のふるさと納税の締め切りが12月末までですので、本年度分の確定申告に間に合うように、世間では盛り上がりを見せています。 私も昨年まではあまり興味がなかったのでやらないでいましたが、よく調べてみると「やらないと損」だということが分かり […]

一年に一度人生の目標を見直してみる【誕生日の過ごし方】

誰にでも訪れる、一年に一度自分が主役になれる日があります。 それが誕生日ですね。 皆さんは毎年どのような誕生日をお過ごしでしょうか? 家族や恋人や友人たちに誕生会を開いてもらえる場合もありますし、美味しいレストランで食事をしたり、どこかに旅行に行ったり、プレゼントをもらったりと、理想としては自分のためにサプライズや […]

増税による印鑑料金の値上げについて

国際数霊印相学会では消費税が5%から8%に増税した時も、一切の値上げは行いませんでした。 その間印鑑の素材(本柘)や、ケース、朱肉、その他梱包用品も含めて、原価レベルで相当な値上げが行われ、現在も頻繁に様々な原材料の値上げが続いています。 そして先月からの10%の増税により、当店でもさすがに値上げをしない訳にはいか […]

御蔵本柘の激安【訳アリセール】を実施します(終了しました)

当社で最も人気の一つである御蔵本柘3本セットの【訳アリセール】を実施することになりました。 9/26に全て完売しました。今後の予定はございません。 訳アリセール品とは 御蔵本柘は天然自生の樹木です。いわゆる野生の木ですね。人の手が一切入っていないため、木目はまばらになりやすいのです。 さらに樹齢100年前後のため、 […]

印鑑のランクの選び方~一番強い印鑑でも大丈夫か?

当店の印鑑にはランクがあります。 女性用の場合には、薩摩上柘(特級)と御蔵本柘という印材の違いによるもので、作成方法等は全く同じになります。 これに対して男性用の場合は、薩摩上柘(特級)と御蔵本柘という印材の違いだけでなく、薩摩上柘(特級)の中でもサイズに応じてランクが異なります。 薩摩上柘(特級)AセットとBセッ […]

印鑑納期の短縮に向けて

現在の印鑑の納期は、約4か月前後(3ヵ月~最大5ヶ月)となっています。 もちろんかなり先の納品となりますので、その期間内に1~2回は大型連休が入ったり、私の予定もありますので、納品にもだいぶ変動が出ます。 また意外と作成が速く進むこともあり、人によっては「思ったよりも早く届いた」という方もいます。 よって、納期はあ […]

天皇陛下との思い出

平成から令和へ 今はゴールデンウィーク休業中ですが、ブログを書かせていただきます。 本日は2019年4月30日(火)、平成の最後の日となります。 私は昭和生まれなので、昭和から平成への移り変わりを経験し、そして今新しい元号【令和】の時代を迎えようとしています。 令和という元号は、最初は全く予想してなかった文字の組み […]

印鑑の受注制限について

トップページでご案内している通り、現在印鑑のご注文を受け付けてから納品に至るまで、約4ヵ月前後(3ヵ月~最大5ヵ月)の日数を頂いております。 これは印鑑を作るのに5か月かかるわけではなく、ご注文が多すぎて対応ができないため、納期がどんどん延びている状況であります。 以前はここまでではなかったのですが、ここ数年間はご […]

印鑑の種類と使い分けについて

印鑑は実印・銀行印・認印の3本セットが基本ですが、「それぞれの印鑑をどのような場面で使い分ければいいのか?」という質問も多いので、それぞれの印鑑の使い道を簡単にまとめてみました。 実印を使う場面 土地や家を購入する 車を購入する 会社を設立する、事業を始める 大事な契約書(先方から指定された場合のみ) 印鑑証明の添 […]

実際に生まれた日と戸籍上の生年月日が違う場合

実際に生まれた日と戸籍に登録された日が違う人がいます。 私の父もそうでした。 本人もよく知らないみたいで、だいたい12/25のクリスマス前後に誕生したらしいのですが、戸籍上の生年月日では1月2日になっています。 また4月1日前後の場合、たった一日で学校では一学年違ってしまいますので、意識的に調整する場合もあると聞き […]

ローマでの王室晩餐会に出席

9月末から10月上旬にかけて、ローマへ出張に行ってきました。 騎士団の年次総会への出席やイタリアの工芸・建築・職人技術などの視察が目的です。 そしてメインの行事の一つはイタリア王家晩餐会への出席。場所はローマの中心地ヴェネツィア広場の近くにあるPalazzo Colonna(コロンナ宮殿)でした。 上記写真の通り、 […]

知人の本の紹介Part2とCanaさんの宣伝

数カ月も前の話ですが、自宅で新聞を読んでいると、ふとある広告に目が行きました。 料理の書籍の広告でしたが、名前が「瀬尾幸子」と出ています。 「ん?あれ、瀬尾さん?」 瀬尾さんは何冊も本を出版している有名な料理研究家で、テレビの料理番組にも頻繁に出演されています。 実は古くからの知り合いなのですが、料理研究家とは知っ […]

イタリア王家より勲章を授与

週末、イタリア王家より騎士(ナイト)の称号と勲章を授与致しました。 これは私としてもとても光栄なことです。印相家としては過去にもいませんし、今後もおそらくないことでしょう。 (過去に日本人として騎士の称号を受けた方は、明治天皇、昭和天皇、伊藤博文、建築家の丹下健三さん、市川團十郎さん、長嶋茂雄さん、裏千家の千玄室さ […]

印章ケースホルダーが3本セットに付きます

  一昨年の秋から、薩摩上柘(特級)以上の3本セットをお買い上げの方に、下記画像のような【印章ケースホルダー】をプレゼントしています。 男性用: 黒 女性用: 赤   牛革でできたシンプルな印鑑ホルダーになります。 ごくたまに「これってどう使うのですか?」という質問がありますので、以前から一度ブ […]

知人の本の紹介とX JAPAN

知人の原田文植(写真左)さんが、フォレスト出版より本を出されたので紹介させていただきます。 下記の写真は先週開催された、とあるシークレットなディナー会場でのショットです。 普通はプライバシーのために相手の顔を隠しますが、私は自分を隠してます(笑) 原田文植さんは医師であり、東京で蔵前協立診療所の所長として活躍されて […]

カリスマ英語講師と

先週、テレビや書籍でもお馴染みの【英語カリスマコーチ】安河内哲也先生とお会いする機会がありました。 年齢もとても近いのですが、とにかくエネルギッシュでバイタリティに溢れています。 「使える英語を広める」という目標を達成するために、日々活動しておられます。 いくつか英語習得のポイントとしては とにかく発音する。言葉に […]