意味のある待ち時間~開運印鑑を注文するだけで運気が変わる理由

  • 2017-06-16
  • 2021-07-11
  • 印相

国際数霊印相学会の開運印鑑は常に数カ月待ちの状態です。

ご注文が常に殺到しているので、この先もこのような状態が続くようです。

いろいろと紹介されたり、口コミでも相当伝わっておりますので、大変ありがたく光栄でありますが、その分お客様には長くお待ちいただくことになってしまいます。

ほとんどのお客様は「何ヶ月でも待ちます」というスタンスでいてくれておりますが、事情があり早く欲しいという方や、特に急な予定はないが、「早く開運したい。だから早く欲しい」という方もおられます。

気持ちはよく分かりますが、誰かを優遇するということは、その分他の方に迷惑がかかる、ということをご理解下さい。

スポンサーリンク

オーダーと同時に変わる無意識の世界

ホームページの「お客様の声」に頻繁に登場する現象があります。ホームページにアップしていない、電話で報告を受けた分も含めるとかなりのお客様より報告があります。

それは何かというと、

  • 「まだ印鑑が届いていないのに、不思議なことがたくさん起きてる」
  • 「振り込んだら、助かったことがあった」
  • 「環境が変わり始めた」
  • 「良いことがたくさん起きている」

などです。

どこかのページで説明しましたが、「申し込む」という行動から意識・イメージの世界では既に開運印鑑を手にしている未来が生まれます。

想像世界で起きたことが、やがて現実世界にも顕現しますので、現実に印鑑を手にしていなくても効果があって不思議ではないのです。

無意識世界では浄化が始まっている

今までの解釈は上記ような想像世界と現実世界のつながりですが、今年に入ってからそれだけではないことが分かってきました。

最近のページで何度も公開していますが、私はプロのパーソナル・コーチでもあります。その辺のはんこ屋さんの店主とは次元が違います。またその辺の自称コーチングのメンタルコーチとも違います。

世界最高のメソッドを受け継いでいる本流のコーチです。つまり潜在意識のプロフェッショナルです。

開運印鑑のご注文が入るとその内容に全て目を通しますが、この段階で私の意識下にお客様の情報が組み込まれます。実際のコーチング・セッションでは一対一の関係で対話が行われますが、もっとも重要なのは実際の会話そのものではなく「フィールド(場)を共有する」ところにあります。

潜在意識の中での様々な働きかけがありますが、その一部をオーダーされた方は申込書を通して受けているわけです。

つまり実際の注文という行為と申込書という現物を通して私の意識と繋がりを持つことによって、潜在意識へのアプローチが入るから、何かが変わり始めるのです。

もちろん実際に目の前で会うわけでないので、影響力はコーチングに比べて微小ですが、それでも何かの現象が起きるということはそういうことなのです。

だから焦らずにお待ちください

印鑑が届いていなくても、効果が現れ始めるお客様もたくさんいますので、焦らずにお待ちください。

他の自称開運印鑑では絶対にあり得ない話ではありますし、自分でも本当に不思議でしたが、これは事実です。

また「私はそれほど分からなかった」という方もいますが、全員が同じような動きをするわけではありません。
潜在意識の話ですから100%なわけでもなく、必要に応じて必要な事が必要な時に起きるもの、とご理解下さい。

スポンサーリンク