法人印鑑作成に必要な情報

会社設立時には印鑑が必要ですが、法人印の作成に必要な情報は以下の通りです。

①会社名
②設立予定日
③代表者のお名前
④代表者の生年月日

※③の代表者のお名前は参考のためにお聞きしておりますが、直接的に関わるものではありません。(代表者個人の名前は法人印には入らないため)
よって確実に必要なのは①②④となります。

この時に設立日が確定していない方もおられ、どのようにしたら良いか?というご質問も結構頂きます。

はっきり申しますと、設立日は会社の社風に影響します。

しかし数日のズレは印鑑にはそれほど影響はないため、極端に申しますと設立日がハッキリしなくても、印鑑は作成可能です。

しかし、設立の月は確定して頂かなくてはなりません。これは絶対です。できれば月の上旬、中旬、下旬くらいの情報が頂ければ、間違いのない印鑑ができます。

法務局へ書類を届けた日が会社設立日となりますので、設立日はコントロールできますが、ハッキリ分からないが印鑑を先に作っておく必要がある方は、最低限、設立月が決まった時点でお申込下さい。

車の買取はオークションがベスト


楽天Carオークション
【特徴】

オークション形式だから、中古車買取より圧倒的に高値で売れます。
間違っても下取りに出してはいけません。新車購入時の下取りが最も安値となります。

★カーオークション(最も高値)> 中古車買取業者 > ディーラーの下取り(最も安値)

愛車を最も高値で売却する方法

  1. まずカーセンサーの一括査定で相場を確認してください。
  2. 良い値段がついてもすぐに売ってはいけません。
  3. 楽天Carオークションを試してみてください。

おそらく自分の予想以上の高値で売れることでしょう。もし最高値で売れなかった場合は、カーセンサーの業者に戻ればそれで OK です。


カーセンサー.net簡単ネット査定

スポンサーリンク