高額な印鑑商法~占いを武器にした悪徳商法には要注意

  • 2010-01-13
  • 2021-01-14
  • 印相

占い所に鑑定をしてもらいに行くと、かなりの確立で高額な印鑑を勧められます。

これは【印鑑商法】といってマスコミでも取り上げられていますが、占い鑑定で悪い運命を強調し、「印鑑を購入すれば難を逃れられる」「印鑑を買わないと結婚できない」などと恐怖感を煽って販売に結びつける<霊感商法の類>であります。

スポンサーリンク

印鑑販売業者による金儲け

占い師のその裏には印鑑の販売業者が控えており、多額のバックマージンを占い師に与えてぼろ儲けをしているのが現状です。

実際には数万円から高くても15万円くらいの印鑑を、30万とか50万に利益を上乗せしてお客さんに売りつけるわけです。

鑑定料に加えて、莫大な金儲けができるため、占い師もその手法に乗っかってしまっているのです。

人を正しく導くはずの鑑定士がこの有様です。

しかもそのような業者が作った印鑑には当然悪い気が混入しておりますので、決して運が開くこともありません。
よって鑑定を受けに行って印鑑を勧められた場合には、注意が必要と言えます。



■サービスの特徴

  1. 生産者から直接食材が届くため、圧倒的に新鮮
  2. 個性あふれる生産者さんと直接メッセージのやりとりが可能。
    生産者さんおすすめのレシピを聞くこともできます。
  3. 市場に出回らない珍しい食材や、食べチョクでしか買えない限定商品も販売

全国3,000軒を超える農家・漁師から新鮮食材をお取り寄せする

スポンサーリンク