開運印鑑で強くしたい運がある場合のお申込み方法

  • 2010-01-15
  • 2021-01-15
  • 印相

国際数霊印相学会では開運印鑑の注文時に、ご要望等を備考欄ご自由に書いて頂いております。

人それぞれ悩みがあり、または将来の目標を持って当店に来られますので、私に伝えるためのスペースを設けているわけです。

スポンサーリンク

強くしたい運を伝える場合の注意事項

備考欄にはご自由に何でもお書きください。

ただし書くときには【印鑑は一時的なものではない】という大前提をご理解の上お願いいたします。

人は目前の欲求や悩みに心を奪われるものですが、それは今だけの問題かもしれません。印鑑は今後何十年も使用するものですから、人生全般の願いが一番よろしいとご理解下さい。

例えば、来月の試験に合格したい場合でも、それは一時的な単発の願いでしかありません。そのためだけの印鑑であるなら、再来月にはまた買い替えるのでしょうか?これはちょっとおかしな話になってしまいますね。

印鑑はひとつひとつの細かい希望をかなえる小回りの効く魔法ではなく、運気全体の底上げをし、人生をよりよく過ごすための守護印なのです。

最終的にはこちらで判断し、一番良いように総合的バランスをとりますので、何を書かれても心配はないのですが、印鑑とは長期的視野で運勢を上げるものであるとご理解ください。

スポンサーリンク