くっつき運Part3【運の悪い人と付き合うと運気が落ちる原理】

くっつき運が自分よりレベルの高い人との交流で、しかも自分の才能を開花させ、また自分以上の運気の生活を営むきっかけであるなら、その反対はどうなのでしょうか?

これは当然くっつき運の逆になります(笑)

スポンサーリンク

運気の弱い人とのお付き合いは注意

付き合うとか、結婚等、交流が相当深い次元になると、二人の運は足して2で割ったようになります。

結婚して急に夫が冴えなくなったり、または逆に出世したりするのは、このためです。

有名人にも結構いますねー。結婚した途端に全くうだつが上がらなくなったり、消えていってしまう人。
逆に一気に活躍すると「あげまん」なんて言われますね。

一番強い作用はやはり結婚です。

愛し合うというのは最大に深い交流であり、現実的にも籍を入れるため、本人の意識も完全に固定するからです。

結婚でなくても情の交流が深くなれば、これと同じような作用が働きます。これがくっつき運の原理です。
またお金や物の貸し借りでも相当の運の移動が働きます。
貸したほうも、借りたほうも、常に相手やその状況が気になるからです。

以上のように、くっつき運の作用は、「情の交流」+「近くで受ける直接の波動の交流」の両方によって起きるということになります。

そして交流内容の深さによって、受ける運の絶対量と力になって現れてくるのです。

大手結婚相談所、最大10社へ一括で資料請求ができる【結婚情報比較ネット】

  • 利用者数は6万人を突破!
  • 無料で資料請求ができる
  • 10社の情報を同時に比較できるので、間違いがない



  • 登録はWeb完結型で来店不要!
  • 紹介可能会員数は52,000名!
  • 独身証明書100%提出で安心!
  • 3ヶ月間お見合い不成立で全額返金!
  • お見合い料や成婚料等、追加費用は一切なし!

■はじめての婚活するなら【スマリッジ】

スポンサーリンク