実印が実力を語る~実印に宿る分身の秘密にせまる

  • 2010-02-04
  • 2021-02-09
  • 印鑑

印鑑には実印・銀行印・認印の三種類がございますが、その中でも一番運勢に影響するのはやはり【実印】です。

実印は【その人そのもの】ということができます。

スポンサーリンク

霊能者も認める実印の秘密とは

以前にある世界的霊能者が印鑑を霊眼(れいがん)で見たところ、その持ち主と同じ姿をした小人が印鑑の中に入っていたそうです。

要するに印鑑を使う人の霊気が凝縮し、やがて自分の分身が生成されて印鑑に宿るようになるのでしょう。

印相的にも「使用者の分魂が宿るもの」と伝えられてきましたが、霊能者が見るとそのような形で印鑑に魂が宿っているらしいのです。

だから実印の相(印相)がそのままその人の実力となって現れるようになるのです。

ところで、実印を持っていない男性はかなりの確立で社会的にいまいちのようです。

今まで鑑定してきた人のほとんどそうですので、間違いありません。

よって実印だけは一番良いランクのものをお勧めします。

適当に選べば、そのレベルの人生に収まってしまうのですから。

スポンサーリンク