九星での印材判別について

ホームページにも書いていますが、九星による印材の相性判別法は、昭和に入ってから、ある印相家が主張した方法です。もともとあったものではありません。

当時日本は高度成長期で、売れば何でも売れた時代です。

それまでほとんどの印鑑は柘で作られていましたが、これではあまり儲からないため、【新商品が必要】だったのです。

それが象牙や黒水牛です。特に象牙は彫刻なんかにも使われていて高級品のイメージが強かったため、高く売るにはもってこいだったのです。

そして印材には相性がある、あなたは五黄土星だから象牙がいいと言われ、五黄は柘はよくない、となれば象牙か黒水牛しか買う選択がなくなります。
この時点で柘を売る必要がなくなり、利益が大幅に見込めるのです。

この商法は売上を伸ばし、大いに儲けるのに大変都合がよかったので、瞬く間に印鑑業界に拡がってていったのです。

(つづく)

車の買取はオークションがベスト


楽天Carオークション
【特徴】

オークション形式だから、中古車買取より圧倒的に高値で売れます。
間違っても下取りに出してはいけません。新車購入時の下取りが最も安値となります。

★カーオークション(最も高値)> 中古車買取業者 > ディーラーの下取り(最も安値)

愛車を最も高値で売却する方法

  1. まずカーセンサーの一括査定で相場を確認してください。
  2. 良い値段がついてもすぐに売ってはいけません。
  3. 楽天Carオークションを試してみてください。

おそらく自分の予想以上の高値で売れることでしょう。もし最高値で売れなかった場合は、カーセンサーの業者に戻ればそれで OK です。


カーセンサー.net簡単ネット査定

スポンサーリンク