親の運気も受け継ぐ?家や個人の運勢と印鑑での修正

  • 2010-01-20
  • 2021-01-21
  • 印相

以前開運印鑑をご注文されたお客様に、「子供の運がなかなか思うように開かない」という悩みをお持ちの方がおられました。

その後、親子で印鑑を購入されたのですが、お子様の数霊を調べるとそれほど運勢は悪くない。
そこで今度は奥様の方を鑑定してみると、子供運を示すところに結構な凶数が複数存在していました。

スポンサーリンク

遺伝?家代々の運気と親の運気の影響

「あ、これだ!」ということで、奥様の子孫運を特に強めるように印相を仕立て、印鑑を作成したことがあります。

同じ家系である以上、とくに母親と子供は密接な関係にあるので、母親の子供運も子供に影響を与えてしまっていたのです。

このようなケースはよくあります。

「子供の運気が弱いと思っていたが、実際に弱いのは子供ではなく、親の子供運だった」と。

運勢というのは結構複雑に絡み合っていることも多いです。

個人個人運勢が違うのは当たり前ですが、それに親の運気、さらには家代々の運気もあります。

また同じ家系の子供でも、家代々のどの運気を特に強く受けているかで違いが出るものです。

例えば金運であったり、他の兄弟は結婚運であったり、と。

ただ、ここまで来ると、一般のごく普通の鑑定士や印鑑屋では手に負えるものではありません。
当店を見つけられた方は本当にラッキーだったと思います。

スポンサーリンク