印鑑の選び方<開運印鑑の購入はこれからの人生への投資である>

  • 2010-05-13
  • 2021-05-14
  • 印鑑

印鑑の選び方には、

  1. 質を優先する方法
  2. サイズを優先する方法

の2つがございます。

女性用印鑑はサイズ組み合わせが一つですので、薩摩上柘(特級)か御蔵本柘か、の二つしか選択肢がありませんが、男性用はサイズがたくさんありますので、迷っておられる方も大勢いるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

開運印鑑は大きさによって開運力に違いが出てくる

基本的には材質としての品質がよく、サイズが大きい程エネルギーが強いので、開運効果も比例して強く出るものです。

もちろん人それぞれ生まれ持った運気と現在の努力に大きな差があるため、あくまでも同じ個人が使用した場合の比較となります。

印鑑は一度購入すれば何十年も使用するものですので、一時的な数万円の差はないに等しいと思います。

例えば一時的な2万円の差は、一年で換算するとわずかに一か月1666円の差でしかありません。さらには1日あたりで換算すると54円の差しかないのです。実際には皆さん1日54円以上の無駄遣いをしていませんか?

運勢に投資をできる人が運をつかむ

開運印鑑に使うお金は、運勢というものに投資すると思えばいいのです。

良い印鑑を持てば良い運勢が訪れます。

結局は一日一日の差が10年経てば追いつけないほどの差になりますので、特にご予算的に厳しくないのなら迷わず一番良い印鑑をお勧めしております。

特に男性ならば、御蔵本柘や印相極伝等の最上級印鑑が男としての成功を掴むのに一番適していると言えるでしょう。

スポンサーリンク