今年(2010年)の悪方位(五黄殺と暗剣殺)に注意

ちょっと書くのが遅かった^^;のですが、ゴールデンウィークも近いので方位学について書かせて頂きます。

もしもう絶対に行き先を変えられない海外旅行等を組まれている方には見ない方がよい場合もありますので、そのような方はこれから下の内容は見ないで下さい(^_^.)

※しかしハワイ、アメリカ本土、ヨーロッパ方面に行かれるかたは大丈夫です。それ以外はまだ旅行の予定が入っていない人だけ読んでくださいね!

スポンサーリンク

方位学で言うところの悪方位とは

方位学では毎年誰もが行ってはいけない方位というものがあります。
それはズバリ五黄のある方位とその対中(逆側)にある方位です。

五黄の方位は五黄殺(ごおうさつ)と呼ばれ、全てを土に返す強烈な腐敗作用が働きます。つまり病気になるとか物事に行き詰るとか、これでもかというくらい不幸が働くときもあります。

またその対中(反対側)に位置する方位は暗剣殺(あんけんさつ)と呼ばれ、字の如く<暗闇からいきなり刺される>ような思ってもいなかった不幸に見舞われる方位です。事故や事件や想定外のトラブルに巻き込まれる、等です。

さらに一週間以上の海外旅行や引越しの場合は10〜13年はその効果が強く働くので注意が必要です。

さて、今年は自宅からみて西南60度の範囲が五黄殺、東北60度の範囲が暗剣殺となっております。この二つの方位には3泊を越える旅行や引越しは避けたほうが無難といえます。

スポンサーリンク