2010年のゴールデンウィークは4月の月盤で鑑定します

もうすぐ2010年のゴールデンウィークに入りますが、方位学では旧暦でみるため、月毎の暦ではなく<節入り>を基準とします。

5月の節入りは5日の23:42ですので、5日までに出発される方は、節入り前ですので5月ではなく、4月の月盤で吉凶を見るのです。

スポンサーリンク

旅行の場合は、年盤と月盤の両方をみる

前回の方位学に関する記事では、年盤で東北と西南方面がダメと書きましたが、旅行には月盤も影響しますので、実際には両方の方位を見なくてはいけません。

4月の月盤の五黄殺は北に廻り、暗剣殺は南に入ります。
また「破れ」が西北に入るので、年盤と月盤のこれらの凶方位には行かない方がいい、という鑑定になるのです。

結構行く場所限られてしまいますが、それが方位学です。方位の吉凶をしっかりと見てしまうと、実際には行ける方角がほとんどなく、凶方位ばかりであることに気づかされます。

だから方位にこだわる人はあまり旅行に行けなくなってしまう、という話をたくさん聞きます笑

逆にその隙間を掻い潜って吉方位を選べる人が、運の良い人ともいえます。

スポンサーリンク